私が貢いだ風俗嬢

理想を考えて、楽しんでいますよ

何となくとか行き当たりばったりではなく、理想を思い描いて風俗を楽しむようにしています。自分の理想は性的な快感だけではなく、心まで満足したいんですよ。風俗と言えば性的なプレイを楽しめる場所ですけど、それだけではないですよね。他にもプラスアルファと言うか、性的な満足だけじゃない魅力が隠されているのもまた、風俗の特徴だと思うんですよ。とにかく男としての自尊心を満たしたいとか、恋人同士のようなイチャイチャした時間を過ごしたいとか、男が深層心理に抱いている様々な思いを発散させることが出来るのもまた、風俗の良さなんじゃないのかなって思うんですよ。だから風俗で遊ぶ時には、自分の理想である「とことん攻められたい」を叶えてくれる女の子を探すようにしているんです。どういった女の子であればそれが出来るのか。そこまで考えると、ホームページを見ていても誰にすべきなのかが何となく分かってくる部分もあるんですよね(笑)

一度だけじゃ終われません

初対面の風俗嬢とはいつも60分コースで楽しんでいます。そこで良いなって思ったり、あるいは60分では足りないなって思った時にはリピートするんですけど、彼女もそうでした。初対面の時に思ったのは「まだまだこれからだろう」みたいな。これで終わらす訳にはいかないだろうって気持ちになったんです。それは満足させてもらったからなのは言うまでもありません。あれだけの満足感が待っているなら、それで終わらせてしまうのは勿体ないじゃないですか(笑)楽しいと分かっている風俗嬢なんです。それならもっともっと彼女と遊びたいし、リピートしたいなって気持ちになるのは仕方ないんじゃないかなと(笑)その思いから、いつしか常連になっていたんですよね。でも、彼女の素晴らしい所はこちらがどれだけ常連になったとしても決して手を抜かないし、常に全力で楽しませようとしてくれるんです。その点は間違いなく「プロ」と言って良いんじゃないかなって。